子供と一緒にハノイに来るときに持ってきて良かったもの(1)ー概要と電化製品編ー

公開日:  最終更新日:2015/08/31

私がハノイに来るとき、夫にベトナムは何でも安いから、何も持ってこなくていいよ!すぐに日本に戻るし、こちらで揃えよう!と言われました。その言葉をまんまと信じてほとんど船便による別送品もなくハノイの地に降り立った乳児と私と段ボール五箱。。ハノイ生活一年目が喧嘩三昧だったのも無理からぬことです。が、同じような感じでハノイに来られた奥様も私の類友なのか、ちょこちょこお目にかかります。そして、ここでは買いたいものが見当たらないことに気づき、一時帰国のときに慌てて買い足してくるのです。

他方、ハノイといえばノンラー(菅笠)をかぶった人たちがそぞろ歩く田舎町!そんなところに子供を連れて行くなんて!と一年分のシャンプー、リンス、メイク落としなどなどを用意して90箱の荷物を船便で送られる奥様もいます。そして、意外にベトナム人がみんな普通にスマホを持ち、スーパーで買い物をしていることに驚かれます。

ハノイはどんどん新しいスポット、新しいお店が出来ていて、便利になりつつあります。来越をご検討中の方からご質問いただきましたので、子供と一緒にハノイに来るのに必要なものを考えてみました。考えてみたところ、受信されるのがお気の毒なほど長い手紙をしたためてしまいました。重い。。通常のやりとりでもらったらひくほどの手紙を快く受け取って下さった質問者N様に感謝です。あまりに長くなったので、更に長くして、寸評に個人的な思い出までのっけて項目別に数回に分けてお伝えしたいと思います。

はじめに、ハノイでは消耗品は一通り手に入ると思っていただいて大丈夫です。洗濯洗剤ならアタック、おしめならムーニー、グーン、洗顔料ならビオレなど日本でおなじみの銘柄が買える品目もあります(香りなどは違います)。こだわりがなければ、消耗品をストックする必要はないです。かつては日本製の食器洗いスポンジを持って来ていましたが、3M製品がどこでも買えるようになったいま、それも不要です。
しかし、日本で便利に使っている日用品、とくに衛生用品などは日本人の求める品質ではないと思ってください。つまり、消耗品までストックを用意する必要はない代わりに、日常使っているものはほぼ全て持って行く必要がありますし、細かなものほどかゆいところに手が届くという感覚からほど遠い傾向にあるといえます。ハノイに暮らしていると服の上からかゆいところをかくような気持ちになることは多いです。日本で使っていて、そういえば便利だなと思うものはぜひ一緒にパッキングしてください。

電化製品…ベトナムの電圧は220Vなので、日本のものは海外使用okのもの以外は変圧器が必要です。変圧器はハノイに来てから簡単に買えますが、大きさがあります(我が家で使っているものは直径20㎝、高さ15㎝ほどで2つしかプラグがありません)し、使用場所が限られると考えた方がいいです。掃除機など移動するものは難しいです。また、乾電池式のものは極度の高温多湿で液漏れすることが多いので、電圧の違いを避けるためになんでも電池式を採用するのも考えものです。
・DVDプレイヤー…新居が日本のTV番組を観られるようでしたら、いらないかも知れません(一週間分の番組をストックできることが多いので)が、そうでない場合、日本で録画したテレビ番組は日本のDVDプレイヤーでないと見られません。
・ドライヤー…ハノイではなかなかいい値段します。日本で売られているものでも、海外旅行用に220vまでokなものがあります。
・除湿機…ハノイは多湿です。最近、シャープの除湿機(プラズマクラスター付)がこちらで手に入るようになったことがベトナムの無料情報誌スケッチに掲載されました。ローカルメーカーでもコンプレッサー式のものがあります。しかし、コンプレッサー式は温度が低いと動かないため、カビのよく生える時期は動くか動かないかぎりぎりの温度です。
・炊飯器、電子レンジ、オーブン、テレビ、湯沸かしポット…ハノイのアパートは家具備え付けのことが多く、これらも含まれることが多いです。ご相談の際に不動産屋さんにご確認ください。我が家の場合、炊飯器はTCSHLBA社のものが付いていましたが、正面のロゴだけは印刷ミスでT⚫︎SHIBAとなっていました。。一ヶ月ほどの使用でお釜に穴があいて使えなくなる炊飯器を見たのは初めてでした。直されても困るので、日本から持って来たものを使っています。日本の炊飯器はこちらでは人気があるので、ベトナム人に頼まれることもあります(依頼主はなぜかTCSHLBA社の炊飯器を提供してくれた大家さんで、7合炊きは大きすぎるので断りましたが)。私は日本の炊飯器でおいしく炊けていると思っていますが、ベトナムのお米は日本式に圧をかけて炊くより、どんどん水蒸気と臭いを逃がして炊いた方がおいしいという話も聞きます。そう言われれば、確かにお米は日本のときより念入りに研いでいるかも知れません。オーブンはこちらのスイーツ事情(手作りクッキーがそこらへんのクッキーより十分おいしい、材料費が安い)から、あると重宝ですよ。これもうちにはないものですが。

こんな調子で、他に衛生用品、キッチン用品、調味料類、子供用品、本類、持って来ない方が良いものについて書いて行きたいと思います。ハノイ住まいをご検討中の方のお役に立てれば幸いです。もともと段ボール五箱で来ているので、持ってきて良かったというより、なくて慌てて帰国したもの(と、現在なくて欲しいもの)になっていて、必要最低限ですが。

応援ありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/niwao/www/soraniwa/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

Comment

  1. […] ハノイ住む❤︎ 子供と一緒にハノイに来るときに持ってきて良かったもの(1)ー概要と電化製品編ー、(2)ー薬、衛生用品編ー、(3)ーキッチン、調味料類編ー、(4)ー子供用品、文房具、本 […]

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑