ベトナム行列事情

公開日:  最終更新日:2015/03/23

お住まいの方には既にお馴染みのことですが、ベトナムは割り込み天国です。少し前の話で恐縮ですが、2010年にオープンしたハノイ国立博物館、たくさんのオープンスペースを有するこちらの建物を閑散としたイメージでご記憶の方が多いと思いますが、オープン当初は建物入り口からゲートを越えて敷地外まで人の列が溢れるほどの混みっぷり。フェンスを隔てた行列に紛れこもうとフェンスを乗り越えるベトナム人続出のホットスポットだったのです。フェンスを乗り越える人がいたことよりも、あの博物館がそんなに人気だったことに驚きの度合いが強くなっているところに自分の正直な気持ちが出ていると思います。

上の例は特別長蛇の列のときですが、ベトナムでは極日常的に割り込みがあります。ロッテリアで、スーパーのレジで、2、3人並んでいるだけでも隙があればしますし、何だったらもともと行列などなく、レジを中心にぼんやりと人の輪ができているだけだったりします。不思議なのは、買い物時の値段交渉にあれだけの情熱と気迫を込めて、喧嘩と見間違えるほど捲し立てるベトナム人が、割り込みをされてもぼんやりと割り込まれていることです。あまりに平然としているので、割り込みじゃなくてちょっと列を離れていた知り合いが戻ってきたのかと勘違いするほどです。割り込みをするのも並んで順番を待つ技術の一つという考え方があるのではないかと思えるほどの落ち着きっぷりです。それとも割り込む方が相手を見ているのでしょうか。一方で、有名フォー屋さんや月餅(バインチュントゥー)屋さんではおとなしく行列を待つ人の方が多いです。有名店に対する尊敬の念がそうさせるのか、そういうところではさすがに割り込まれた人が怒るのか。子供の頃から行列ではおとなしく並ぶものと教えられている日本人からすると割り込み自体が良くない行いなので、割り込みの中に善し悪しがあるようなベトナム人の振る舞いは理解に苦しみます。

理解に苦しみますが、手をこまねいているといつお昼ご飯にありつけるかわかりません(ロッテリアの場合)。行列が出来ていなければ、自分より一つ前の人を心の中で決めて、その人の注文後はなりふり構わず注文していいというルールでその人をマークすることにしています。ベトナムルールとはきっと違いますが、レジのお姉さんが指名してくれることもあるので好感度は悪くないようです。こんなときでもマークしている人との間に入ろうとしてくる人がいます。もともと明確な列はないので、間に入られてもお互い問題ないはずです。でも、マークのためにくっついていた人との間に、すっと割り込んでくるような女の子を相手に注文の段階で勝てる気がしない。ライバルが自分より上手であることを認めた上で、この争いに勝つために私がするべきことは、向こうに悪気が無いのなら、こちらも悪気無く言いたいことを言う、です。もちろん割り込まれた時点で相当腹立ってます。こんなにいらっとすることもなかなかないだろうというほどイラついてます。が、怒ったまま行動に移しては、自分がむしろ後で落ち込むことを学ぶほど日常的に割り込みをされている私(ロッテリアに行き過ぎです)。割り込みをされたら、まず一度、無になりましょう。嫌なことをすべて忘れ、頭の中を麦畑に風が吹き抜ける、全く季節感の無いイメージで埋め尽くしたあと、割り込みの女の子に向き直って、「そういうの止めてねー(ズンラムテーニェー)」と言ってみます。女の子が何だこいつ?みたいな怪訝な顔をしてどこかに行ってしまうこと請け合いです。ポイントは無になってから戻ってきて指摘するまでの時間の早さと指摘の穏やかさだと思っていますが、穏やか状態の私が本当におかしな人に見えているという可能性も否定しきれません。

このように日々、割り込みされても気分良くいるために平常心で戦うことを心掛けているのですが、先日、ロッテリアで驚くことがありました(またロッテリア、という指摘は甘んじて受けましょう)。私の前にベトナム人の女の子が二人並んでいて、ゆるやかですが行列が成立していました。不意に後ろから来た他の女の子が前の二人と一緒にメニューを覗き込み始めました。この時点では女の子たちはお互い知り合いなのかと思いぼんやりしていた私、と、後ろからベトナム語で割り込みしちゃだめだよ的な男の子の声が。割り込みをしちゃいけないと思っているベトナム人がいるなんて!日々、進化を続けるベトナム、侮れない。。ちなみに後からメニューを覗き込んでいた女の子は割り込みじゃないよ、メニューを見てただけだよとむっとしながら彼氏と思しき男の子のところに戻って行きました。メニュー見てる間に順番が来たら絶対注文しただろ、などと考えると割り込みされなかったのに嫌な気持ちになってしまうので、ベトナム人離れした男の子に感動しつつ、麦畑のことを考えましょう。

応援ありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/niwao/www/soraniwa/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑